「医療的ケア児支援法」が全会一致で可決!医療的ケア児の支援が自治体の責務へ

2021年6月11日、参議院本会議で「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」(以下、「医療的ケア児支援法」)が可決されました。

「医療的ケア児」を法律上で明確に定義し、日本の歴史上、初めて国や地方自治体が医療的ケア児の支援を行う責務を負うことを明文化した法律で、9月に施行される予定です。

全国医療的ケア児者支援協議会が6年にわたり訴えてきた医療的ケア児者家庭への支援拡充。

支援法の成立により大きな一歩を踏み出しました。

詳しくは全国医療的ケア児者支援協議会が事務局を努めるフローレンス記事でご紹介しています。