医療的ケア児の預かり先が増えるように要望してきました。

67905034_2332871430153089_4501037662198562816_n8/13(火)、公明党の栗林のり子都議に、要望書を渡してまいりました。

・児童発達支援事業や放課後等デイサービス事業、多機能型事業で医療的ケア児のお預かりが増えるように、加算を付けてほしい

・重症心身障害児(等)在宅レスパイトの回数を増やしてほしい

の2点です。

栗林都議からは9月の都議会で訴えたいとの言葉をもらいました。

まず東京で、そしてその動きが全国に広がるように、全国医療的ケア児者支援協議会は提言を続けてまいります。


One Comment
  1. 歩行できますが、気切と胃瘻があり、医療的ケアが必要です。来年度放課後預け先がなく、せっかく再就職しましたがまた退職しなければなりません。一刻も早く増やしていただきたく切望します。

平井理恵 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です